京都府キャンプ協会公式サイト

行事予定

1月
22
10:30 am 【体験講習会】スノーシューで雪上... @ 箱館山スキー場
【体験講習会】スノーシューで雪上... @ 箱館山スキー場
1月 22 @ 10:30 am – 1月 23 @ 3:30 pm
【募集案内】スノーシューで雪上ハイク ⇐クリックすると募集案内をダウンロードできます。 冬と言えば雪。冬のアウトドアアクティビティの一つ、スノーシュー(西洋かんじき)を使った雪上ハイクや、雪を使ったアクティビティの体験講習会です。また、キャンプインストラクター養成カリキュラムに沿った座学と実技の内容となっていますので、キャンプの基礎的な知識と技術、指導法を習得することができます。キャンプが初めての方でも基本的なことから学べます。 対象:キャンプ活動および指導に関心をもつ満18歳以上の方 定員:20名 宿泊:箱館山民宿丸仁館(滋賀県高島市今津町日置前3341、TEL 0740-22-2635) ※当日は、直接宿泊先へお越しください。 インストラクター資格希望者は、1月15日(土)13:00〜17:00の理論講習もご参加ください。 理論講習会場:京都YMCA三条本館(京都市中京区三条通柳馬場東入ル) 講師:遠藤 浩(京都教育大学准教授、京都府キャンプ協会副会長、キャンプディレクター1級) スタッフ:京都府キャンプ協会指導者養成委員会・委員、他 集合・解散 集合:2022年1月22日(土)10:30 解散:2022年1月23日(日)15:30 持ち物(実技講習): スキー用グローブ、軍手(綿100%)、帽子(ニット帽など)、保険証、 防寒具(スキーウェアなど)、サングラスorゴーグル、筆記用具 1泊に必要な荷物(着替え、タオル、入浴セット、歯磨きセットなど) スノーシュー(当日レンタルも可※別途2,000円要) もしくは、かんじき(2500円程度で購入できます)でも結構です。 服装:雪上で活動しやすい服装でお越しください。 費用:プログラム参加費と、希望者は資格申請費用も合わせてお振込ください。 ◆講習参加費:12,000円 ※テキスト等教材費、1泊3食、保険代含む ◆資格申請費用:15,300円(内訳は以下の通りです) 受験料1,100円  公認料1,100円  登録料1,100円  入会金5,000円  日本キャンプ協会年会費3,000円  支部協会費2,000円  課程認定団体手数料2,000円  ※年会費は、2022年度分として。 キャンプ・インストラクターの資格取得について: 理論および実技講習、すべての活動に参加された方で、キャンプ・インストラクターの資格取得を希望する方は、最終日の試験を受けてください。申請にかかる費用は、上記記載の通りです。参加費とあわせて申込時に振り込んでください。キャンプ・インストラクターの資格をもとに、さらに講習を受け、より上級のキャンプディレクター(2級・1級)を取得することもできます。 キャンセル料:費用を支払われた後にキャンセルされる場合は、次のキャンセル料がかかります。ただし、資格申請費用にはキャンセル料はかかりません。 講習開始日の1週間前まで 講習参加費の30% 講習開始日の3日前まで  講習参加費の50% 講習開始日の当日まで   講習参加費の80% お申込み:こちらをクリックして、必要事項を入力して送信してください。

スタッフ募集中

現在、スタッフ募集中のイベントはありません。
人は人とともに自然の中で成長する

京都府キャンプ協会について

あなたの《キャンプ》のイメージはなんですか?

家族で行ったキャンプ、学校の行事で行ったキャンプ、子供会や町内会のキャンプ、ボーイスカウトやYMCAのような団体が行っているキャンプ、あるいは一人でアウトドアに出かけて行って過ごすソロキャンプ…。
様々なキャンプの形がありますよね。

「テントの中で眠ったよ」「キャンプファイヤーが楽しかった」「バーベキューが美味しくてね」「夕日が綺麗だったな」…。
いろんなシーンを思い浮かべる人もいるでしょう。

日常を暮らしている環境から離れて、主としてアウトドアに出かけて行き、しばしそこで何事かを生きる営み、それをキャンプとしましょう。すると、人はそこで様々な体験をし、感じ、何かを得るのです。人は、人とともに自然の中で成長すると言えるでしょう。

京都府キャンプ協会は、京都府下において、そんな素敵なキャンプの普及と、その指導者の育成を図っている団体です。